インターネットを引っ越しさせるならプロに依頼しよう

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

秘匿義務を重視した利用

パソコンを操作する男性

機密情報漏洩のリスク低減

機密情報を多く扱っている現場でパソコンやUSBメモリー、サーバーなどの故障が起こってしまうとデータ復旧を行う必要が生じます。その際に重視されているのが情報漏洩のリスクを低減することであり、業者にデータ復旧を依頼した結果として、その業者にデータを悪用されてしまわないようにしなければなりません。その目的で秘匿義務を重視している業者を選んで依頼することが多くなっています。ほとんどの業者ではその点について明記していますが、契約をする過程で書面で秘匿義務や抽出したデータの消去の実施などについて取り交わすことが大切です。この点を積極的に行っている業者ばかりではないため、契約のあり方についても明確な業者が好まれています。

保険の活用も考慮

データ復旧を行うのに費用がかかるのは必然です。パソコンやサーバーなどの故障はいつかやってくるものなので保険に加入しておくことも重要になります。法人向けのパソコンやサーバーの故障に対する保険が提供されていて、データ復旧の際にかかる費用を補填するものも利用可能です。データ復旧を行うための業者選びをするサポートも行ってもらえるサービスがあるため、どの業者を選んだら情報漏洩のリスクが低いのかがわからないというときにもアドバイスを受けることができるでしょう。保険商品によってカバーされる条件は異なりますが、壊れてしまったパソコンやサーバーの修理費用までカバーしてくれるものもあるため、万が一のときの備えにする価値があります。